文字サイズ

EXILE・AKIRAセネガル戦迎える日本代表にエール 組織力で突破だ!

 サッカーW杯ロシア大会で24日深夜に1次リーグのセネガル戦を迎える日本代表に、芸能界からもエールが送られた。

 サッカー王国・静岡県出身のEXILE・AKIRA(36)は、「セネガルは身体能力が高く、フィジカル的にもすごくレベルが高いチームですが、日本の団結力、組織力といったチームワークでぜひ撃破してほしいです。日本代表、半端ないです!」と決戦の地・エカテリンブルクに熱い思いを飛ばした。

 AKIRAも小学3年から高校までサッカー部に所属。EXILEとしてもサッカーと縁があり、2010年に日本代表応援歌「VICTORY」を担当した。DF長友佑都選手(31)と親交があり、今大会から使用されているTBS系サッカー中継テーマ曲「Awakening」の完成を報告したところ、「心身ともに最高の状態にするために聴かせていただきます!!」と返信があったという。

 コロンビア戦は仕事で滞在していた米・ロサンゼルスで早朝5時から見届けた。試合後には長友選手にSNSを通じて祝福メッセージ。「長友選手をはじめ、香川選手や本田選手、長谷部選手、岡崎選手といった、これまでの日本代表を引っ張ってきた世代の皆さまが活躍されて勝利を収めたというころが、本当にうれしかったです」と歴史的金星の余韻に浸っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス