文字サイズ

NGT中井りか“文春砲”被弾報告 イケメンの20代ファンと半同せい報道

 37位にランクインしたNGT48の中井りか
1枚拡大

 「第10回AKB48グループ世界選抜総選挙」(16日、ナゴヤドーム)

 AKB48グループの「第10回世界選抜総選挙」の開票イベントが16日、名古屋市のナゴヤドームで行われ、SKE48の松井珠理奈(21)が10回目の出馬で初めて1位を獲得した。2位にも須田亜香里(26)が入り、10周年のSKEが1、2位を独占。初めて総選挙に参加した海外姉妹グループ勢では、BNK48のチャープラン(22)が39位に、ミュージック(17)が72位にランクインした。16位までの選抜メンバーによる53thシングル(タイトル未定)は、9月19日に発売される。

 37位にランクインしたNGT48の中井りか(20)が、スピーチで“文春砲”に被弾したことを明かした。ファンに感謝を述べると「私、やっちゃいました」と週刊文春の記者に直撃取材されたことを告白した。

 歯に衣着せぬ発言で“炎上女王”の異名を持ち「悪目立ちすると、こういうことが起こるんだな」と自嘲気味。最後は「アイドルだって、いろいろあるんだよ!!」と逆ギレ気味に叫んだ。

 その後、出演した動画サイト「SHOWROOM」では「みんな許してねって感じ」と謝罪。同日夜に生配信されたネット番組「文春デジタル」では、ジャニーズ風イケメンの20代ファンと半同せい状態にあると報じられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス