文字サイズ

乙武氏、口説きのテクニックを披露「僕を求めているかどうか聞いているんです」

 作家の乙武洋匡氏が16日、カンテレのバラエティー「胸いっぱいサミット!」に出演し、未成年女性との飲酒問題で活動自粛となったNEWSの小山慶一郎、厳重注意を受けた加藤シゲアキについて言及した。「飲み会でのコールを強要というのは可哀想かな」と同情した。また遥洋子を相手に口説きを実践し、モテテクニックを披露した。

 「年齢に見合った飲み方といったらどうかな?だけど、場を盛り上げるためのものだから」と語った。またしっかり年齢を確認するのも「最近の風潮としたら、セクハラと言われかねない」と語った。

 また遥洋子も「すぐに会った人に年齢を示すのは個人情報の問題もある。女が本気で化粧して、ピンヒール履いたら何十歳でもごまかせる」と飲み会での年齢確認の難しさを訴えた。そのうえで「だから若い女と遊んじゃダメ!遊ぶなら年増と!」とぶちまけると、乙武氏も「ぜひお願いします」とすぐさま反応した。

 また不倫騒動や離婚を経ても、女性の話題に事欠かない乙武氏は、女性に対しては「存在」そのものが魅力だと即答。「普通の男はあきてんねん」という隣席の遥に対して「洋子さんがいま相手がいるかどうかは関係ないんですよ。さらに僕を求めているかどうか聞いているんです」とじっと目を見つめ、口説きを実践。遙は「この距離で、瞬きもせず私を直視して、なかなかの勇気あります。女に対して腰が引けてない。ちょっと好きになってしまった」と頬を上気させていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス