文字サイズ

桂ぽんぽ娘、事件の新幹線に乗車…SNSに「はやく捕まえて」 一夜明け落語会出演

9日、乗客が刺されて死亡した東海道新幹線の新大阪行きのぞみ265号
1枚拡大

 落語家・桂ぽんぽ娘(38)が、9日夜に車内で乗客3人が殺傷された事件が発生した新幹線に乗車していたことが10日、分かった。事件が起こった車両の隣の車両に乗り合わせ、発生当初から自身のツイッターに現場の様子を投稿した。

 ぽんぽ娘はこの日、大阪市内で予定していた落語会に出演。事件が起こった新幹線に乗車していたことにも触れた後に、落語を披露した。

 ぽんぽ娘は、9日夜にツイッターに「はやく捕まえてほしい」と投稿した後、「犯人捕まった」「人が逃げてきて大パニック。通路血まみれ」と伝え、被害者を案じる投稿を続けた。

 事件の経緯を「新横浜出発して。10分もたたないうちに悲鳴きこえて。雪崩みたいに人がきて。でも逃げ場がなくて。しゃがみこむしかできなかった。小田原ついて犯人出るまで生きた心地しなかった」としている。

 その後「気分が悪くなり。三島に下車。密室がこわい」と不安な心境を綴るとともに、状況を忘れないためにと、車内の様子を詳しく書き留めた。

 途中で一泊した後にこの日に関西に戻り「休むと永遠に休まなきゃいけない状況になりそうなので這ってでもいく事になりました」と、予定通り仕事に向かう心境を記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス