文字サイズ

ミヤコ蝶々記念館が10日で閉館 財政的に困難

ミヤコ蝶々さん(1973年撮影)
1枚拡大

 上方喜劇界を代表する女優の故・ミヤコ蝶々さんの愛用品などを展示している「ミヤコ蝶々記念館」(大阪府箕面市)が10日で閉館することが5日、分かった。同記念館が発表した。

 館長の日向利一氏は、閉館理由について「残念ながら、財政的に困難な状況になってまいりました」と説明。その上で「記念館は無くなりますが、皆様の心の中にいつまでもミヤコ蝶々が生き続け、語り継がれることを願ってやみません。長い間ありがとうございました」とコメントした。

 蝶々さんはトーク番組「夫婦善哉」などの司会で人気を博し、その後も舞台はもちろん、テレビでも辛口コメンテーターとして活躍。02年10月に80歳で亡くなった。その後、箕面市の自宅を改装し、08年に記念館をオープンさせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス