文字サイズ

広瀬香美 大沢たかおと99年に電撃結婚…大沢冷や汗会見

 シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)が独立騒動で揺れている。約30年にわたり共に歩んできた所属事務所「オフィスサーティー」からの独立を一方的に宣言したためだ。広瀬は「ロマンスの神様」(93年12月発売)、「ゲレンデがとけるほど恋したい」(95年12月発売)などのヒットで“ウィンターソングの女王”と呼ばれた。1999年3月には、俳優・大沢たかお(50)と電撃結婚し、驚かせた。2人は2006年11月に離婚している。

 【以下、99年3月31日付け本紙より】

 シンガー・ソングライターの広瀬香美(32)と23日に電撃入籍した俳優・大沢たかお(31)が30日、都内で会見。これまでワイドショーなどとは無縁の世界で生きてきた大沢は、リポーターの質問に冷や汗ダラダラ。「突っ込み厳しいですよ~」と半べそを浮かべ、戸惑っていた。

  ◇     ◇

 結婚会見だというのに、大沢の髪は寝癖で後頭部がぐしゃぐしゃ。ジーンズに白いTシャツ、ジャンパーを羽織ったラフなスタイルで現れ、カメラのフラッシュを浴びると、コチコチに固まり、席についても「こういうの初めてなんで、緊張します」と照れた。

 3年半前、映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」の主演と主題歌担当として知り合い、昨夏交際をスタートさせたことは認めたが、きっかけや結婚を決意した理由などの定番質問には答えず、のらりくらり。プロポーズの言葉も「エヘヘ、それがないんですよ。ドラマのようにはいきませんね、現実は」。婚約指輪を渡した状況と時期にも「車の中だった気が…男の人って意外に覚えないもんです」と逃げた。

 これまで江角マキコ、りょう…らとの交際が話題になったが、結婚相手の広瀬について「彼女はとても明るくて、前向き。そういうところにひかれました。話が合うし、一緒にいると過ぎていくのがすごく早いんですよ、時間が」と告白。逆に広瀬はどこにひかれた?と聞かれると「僕の暗いところですかねえ」と笑わせた。

 新婚旅行を兼ね、23日ごろに渡米。25日に身内だけでロスで挙式を済ませているが、「花嫁姿?輝いていたと思います。キレイ?さあ、どうなんでしょう」と困った表情も浮かべていた。2人は多忙なため、同居をスタートさせるのはまだ。披露宴は行わない予定だという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス