文字サイズ

梅沢富美男「来月もがん検診行きます」 今井雅之さんしのぶ会で約束

「今井雅之さんをしのぶ会」で故人の思い出を語った梅沢富美男(右)と阿部哲子アナウンサー=東京・八王子
「今井雅之さんをしのぶ会」で故人の思い出を語った梅沢富美男(右)と阿部哲子アナウンサー=東京・八王子
「今井雅之さんをしのぶ会」で故人の思い出を語った梅沢富美男=東京・八王子
「今井雅之さんをしのぶ会」で故人の思い出を語った梅沢富美男(右)と阿部哲子アナウンサー=東京・八王子
4枚4枚

 2015年5月28日に大腸がんのため死去した俳優の今井雅之さん(享年54)をしのぶ会が命日の28日、東京・八王子のホテルで開催された。約20年前のドラマ共演以降、TOKYO MX「バラいろダンディ」で共演するなど親交の深かった俳優・梅沢富美男(67)が参加し、やはり同番組で共演した阿部哲子アナウンサー(39)が司会を務めた。

 2人は故人をしのんだトークを行い、梅沢は「(がんと診断された後)すぐに連絡をくれて、腸の風邪だって言われたけど、つらくて調べてもらったら、末期だと」と唯一、今井さんから告白されていたという。また、今井さんが闘病中に出演していた「-ダンディ」の生放送中は笑顔を見せたり、怒ったりしていたが、CM中はその場にうずくまっていたと明かした。

 日に日にやせていった今井さんに出演を止めたこともあったが、「先輩と阿部ちゃんとやるのがとっても好きなんでやらせて下さい」と押し切られたとした。「行かなかったら(今後)付き合いませんよ」とまで言われた今井さんとの約束で、がん検診に行った際は、「悪性になる一歩手前」のポリープが3つ発見され、すぐに除去したこともあり、「言われなかったら、いまここにいない」と感謝した。故人を思い浮かべた梅沢は「オレも泣きたいけど、人前で泣いたことないから」と必死で悲しみをこらえた。

 また、この日、がんの早期発見を推し進める「一般社団法人 先制医療推進機構」の設立と、同法人の親善大使に今井さんが就任したことが発表された。製作されたポスターには、笑顔の今井さんとともに「がんなんかで死ぬな。」「生きて、生きて、生きまくれ。生きようよ。」とメッセージが記されている。尿でリスク検査した梅沢はA~Dの結果でC判定だったといい、「来月、がん検診に行きます」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス