文字サイズ

元恵比寿マスカッツ・川村りか、がん手術終え退院「子供を産めなくなった今…」

川村りか
1枚拡大

 子宮頸部腺がんを患ったことを公表し、4月末に子宮摘出手術を受けた、元「恵比寿マスカッツ」の川村りか(35)が4日、「退院。」のタイトルでブログ更新した。

 川村は「息子の産まれた時からの写真や動画を見返していました」と綴り「赤ちゃんって、人の命って奇蹟なんだな。子供を産めなくなった今、妊娠中よりも出産の時よりも今強くその奇跡を感じます」と記した。

 「沢山泣いたって、どうすることもできなかった」「この決断しかできなかった」「後悔ないからやるせなくなります」と心境を記した。

 川村は4月16日付のブログで、3月から検査を続けた結果、子宮頸部腺がんと診断されたことを明らかにし、「ステージは、極めて2に近いステージ1」と記載していた。以降連日、手術前後の現状をブログに記していた。

 この日は「自分と向き合えた1ヶ月」と振り返り「私の人生の1つに刻まれた癌。まだまだこれからも病気に向き合い頑張ります」と記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス