文字サイズ

ガチャピン&ムックが「世にも奇妙な物語」出演 「収録って楽しい!!」

「世にも奇妙な物語’18春の特別編」に出演するガチャピン(左)とムック(c)フジテレビ
1枚拡大

 フジテレビが3日、この春にBSで放送を終了した「ポンキッキーズ」の人気キャラクター・ガチャピンとムックが12日放送の特別ドラマ「世にも奇妙な物語 ’18春の特別編」(後9時)に出演すると発表した。「城後波駅(しろごなみえき)」というショートショート前後編に本人役で登場する。

 レギュラー番組を卒業して慰安旅行にでかける、という現実とリンクした設定で登場する2人だが、その道中でこつ然と姿を消してしまう。2人を探し出すドキュメンタリーを撮影しようと考えたテレビディレクターの岸本(岡田義徳)は、元番組担当のプロデューサー・武田(有馬自由)から失踪した2人の情報を聞き、2人が送ってきた最後の動画を見せてもらうことにする。その動画である都市伝説の存在を知る。

 ある乗換案内アプリで駅名を空欄にしたまま「6月6日6時6分」という時刻を設定して検索すると「城後波駅」に連れて行かれ、二度と戻ってこられなくなるという噂だが、岸本は二人を探し出すべくさっそく失踪現場へと向かう。

 出演に際してガチャピンはフジテレビを通じて「世にも奇妙なぼくたちを出演させてくれてありがとうございます」と機転の利いたコメントを発表。ムックも「いつもはガチャピンだけなのに、私も呼んでいただいて光栄です」と自虐的に続けた。

 「世にも-」らしい怖さのあるストーリーなだけあってガチャピンは「ドラマだとわかっていても、本当に連れて行かれるかと思うくらい怖かったです」。何より、しばらく遠ざかってきたテレビ出演とあって、「やっぱり、テレビの収録って楽しい!!」(ガチャピン)、「地元のロケ弁が大盛りでおかずも多くて最高でした!」(ムック)と2人は盛り上がっていた。

 ホームとなる番組が終了しているだけに、今後の2人の活躍ぶりは未知数。ムックは「わたくしたちの次回作もご覧になりたいみなさんは、ぜひフジテレビにご意見を!」と呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス