文字サイズ

堺正章 関ジャニ渋谷にエール「その道でうまくいけたら良い」

取材に応じる堺正章=京都市内
1枚拡大

 歌手でタレントの堺正章(71)が16日、クラシックカーで公道約1100キロを走るイベント「ラ・フェスタ・プリマベラ」を完走した。京都市の岡崎公園にゴール後、取材に応じた堺は、番組で共演経験があり、グループからの脱退などを発表した関ジャニ∞の渋谷すばる(36)にエールを送った。

 音楽番組などで、共演してきた堺と渋谷。昨年には、コラボ企画も実現していた。堺は「自分の決断だから、『あそこに行きたいから辞めたんだ』ということは常に持っていないといけない」とした上で、「仲間がいなくなることの清々しさや大変さを味わうでしょう」と笑った。その上で、「まだまだ若いから、チャンスはある。ぜひ、その道で1人でうまくいけたら良いですね。大変だけどね」とエールを送った。

 堺は4日間掛けて、1100キロを走った。期間中は雨が降るなど走行しにくいコンディションでもあったが、「(車に)屋根があるんでね。あんまり関係なく、常時、体のコンディションも良かったです」と笑顔。一方で、車両トラブルにも見舞われたことも明かし、「人間の方じゃなくて良かったですけど。もしかしたら途中でダメかもしれないと思いました」とユーモアを交えて振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス