文字サイズ

SUGIZO、無念 奇跡のビザ取得で出演のフェスで「過去最悪の機材トラブル」

SUGIZO
1枚拡大

 ロックバンドX JAPANのギタリスト・SUGIZOが15日、ツイッターを更新し、米国で行われた野外フェス「コーチェラ・フェスティバル」で「過去最悪の機材トラブルでまともに音が出なかった…」と無念の思いをつぶやいた。SUGIZOはビザの取得が遅れ、同フェスティバルの出演が危ぶまれていた中で、ようやくビザを取得。「ブチかましてくるよ!」と意気込んでいた。

 X JAPANは現地時間14日に行われた「コーチェラ・フェスティバル」に出演。SUGIZOはビザの取得が遅れ、一時は出演が危ぶまれていたものの、12日のツイッターで「ご承知のようになんとかVISAを獲得できました。信じられないほどギリギリで。奇跡的に。この件に関して動いてくれた関係者の皆さん、祈ってくれた皆さんに、心から、本当に心から感謝します。これで心置きなく渡米できます。Coachella、ブチかましてくるよ!」と、同フェスへの並々ならぬ意気込みをつぶやいていた。

 だが、そんな思いで臨んだ同フェス初日、「COACHELLA1日目、なんとか終了しました…。しかし、チクショー、過去最悪の機材トラブルでまともに音が出なかった」と、まさかの事態に陥ったことを告白。「超クヤしい!!!!」と無念の思いをつぶやくと「不可抗力ではあるが、来週に向けてLAで徹底的に原因を究明及び根絶しないと。本当に悔しい…」と来週行われる同フェス2日目に向けてしっかり準備をすると約束した。

 だが「けれども何よりもここで米国で、あのステージに立てたことに心から感謝しています。みんな本当にありがとう」と感謝の気持ちもしっかり伝えた。「来週は必ず、必ずこの雪辱を晴らすよ。X JAPANのポテンシャルはまだまだこんなものじゃない。今度こそ期待していてね」とファンへ最高のパフォーマンスを約束していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス