文字サイズ

だいすけお兄さん “くも膜下出血”勘違いで騒動に「もう大丈夫」

「ジブリの大博覧会」に参加した横山だいすけ=神戸・兵庫県立美術館(C)Studio Ghibli
「ジブリの大博覧会」に参加した横山だいすけ=神戸・兵庫県立美術館(C)Studio Ghibli
2枚2枚

 タレント・横山だいすけ(34)が7日、神戸市の兵庫県立美術館で開幕した「ジブリの大博覧会」(7月1日まで)に公式サポーターとして参加した。

 子供時代からジブリ作品が大好きだという横山は「大人になれば、また別の深い見方もできる、3世代で楽しめる作品だと思います」と語った。

 横山は先月30日にブログで「結膜下出血」を患ったことを記したが、これを「くも膜下出血」だと勘違いしたコメントが続々と集まる騒動もあった。

 この日、横山は「どこかにぶつけたわけでもなく、痛みも全然ないんです。もう大丈夫です。元気いっぱいです」と笑顔。勘違いされたことに「もう(心配の声は)なくなりましたが、色んなところから『大丈夫!?』って連絡をいただきました」と振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス