文字サイズ

しおりん「筋肉痛が心地よかった」 キュートに主人公・ドロシーを演じる

 ももいろクローバーZの玉井詩織(22)が5日、東京・EXシアター六本木で舞台「マッスルファンタジー オズの魔法使い」の公開舞台稽古を行った。2013年からももクロのライブでダンスなどを披露している「サムライ・ロック・オーケストラ」が物語形式で行うショー。6、7日の東京公演に出演する玉井は、ラートやバトンなどに挑戦、キュートに主人公・ドロシーを演じた。

 1カ月の稽古を積み「ようやくという気持ちと、あっという間というのと、大丈夫かな?という心配もあります」とドキドキ。小学校時代に2年ほど器械体操を習っていた経験があり「10年のブランクがあったので、筋肉痛が心地よかったです」と、日頃のダンスとは違う筋肉の疲労をかみ締めた。

 10周年を迎えるももクロの残りのメンバー3人は「玉井さんが10年で1番本気になっています。こんな玉井さん見たことありません」とコメント。玉井は「ももクロのライブを見たことのない方に『ももクロ結構、動けんじゃん』って思ってもらえたら勝ちだなと思うので、頑張りたいです!!」と意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス