文字サイズ

高嶋ひでたけ「あさラジ!」最終回 ニッポン放送30年朝の顔 徳光和夫も終了惜しむ

 元ニッポン放送アナウンサーでフリーの高嶋ひでたけが30日、パーソナリティを務めたニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」の最終回を放送、リスナーへ「感謝、感謝、大感謝」とお礼を述べた。81年から04年まで2番組にまたがり、23年に渡って同局の朝の顔に。10年からは「あさラジ!」でパーソナリティを務め、長年ニッポン放送の朝を放送し続けた。

 最後となった3部ではリスナーからのメッセージを読み上げたが、その中には同世代のフリーアナウンサー徳光和夫からのものも。「高嶋ひでたけ不在の朝は考えられない。ゴルフに行くときに私は何を聞けばいいのか、誰にうなずいたらいいのか。四半世紀以上にわたって築き上げた朝のゴールデントーク。リスナーは今、寂しさより憤りを覚えています。カムバックひで!アゲイン」と番組終了を残念がる声を届けた。

 高嶋は「昭和40年にニッポン放送に入って、一度も番組が欠けたことがない。スポーツやり落語漫才やり、芸能やり、オールナイトニッポンやり、早朝の番組、情報ニュースやり、とってもいろんなことやってきた。全部が全部中途半端といえば中途半端だけど、ずっと使い続けてくれたニッポン放送、なんといってもいろんな古いラジオ新しいラジオありますけどリスナーの皆さんに感謝、感謝、大感謝」とお礼を述べ「これでにニッポン放送の電波から一度も声が出なく消えていっても、その気持ちは一切変わりません。長い間本当にありがとうございました」と、入社以降、聞き続けてくれたリスナーに感謝を伝えていた。

 高嶋は81年から「今日も快調!朝8時」で朝の番組に登場。85年からは「お早う!中年探偵団」を19年続け、04年から夕方の番組に。その後10年から「あさラジ!」として再び朝の顔として情報を届け続けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス