文字サイズ

海老蔵 勸玄君がママに「会いたい」 今年に入り死を理解し…

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が12日、テレビ朝日系で放送された「徹子の部屋 最強夢トークSP」に出演。長男・勸玄君(4)が今年に入り、母・麻央さんが死んだということを理解するようになったことを明かした。

 海老蔵の妻、麻央さんは昨年6月22日に亡くなった。麻央さんが旅立った時は、まだ「赤ちゃん」のようだった勸玄君は、事態を理解できず、永遠の眠りについた麻央さんをなでたりしていたが、今年に入り、「明解に理解した」と感じられるようになったという。

 「ママがいないのはどうして?」「ママには会えないの?」と海老蔵に直接聞いてくるようになったそうで、「今、一番、精神的には大変です」と告白した。

 「ママっ子だった」という勸玄君は、「(ママに)会いたい」と口にするようになり、海老蔵は「もうお空にいっちゃったの。でもいつもそばで見てくれてるよ。そばにいてくれるから」と話していることを明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス