文字サイズ

NHK「生活笑百科」 桂南光が相談室CEOに昇格…仁鶴は「室長」のまま休演

 NHKは1日、法律相談番組「バラエティー生活笑百科」(土曜、午後0・15)の番組進行を務める落語家・桂南光(66)の肩書が、4月に「相談室長代理」から「相談室CEO」に“昇格”することを発表した。体調不良で休演中の笑福亭仁鶴(81)に関しては「相談室長」の肩書のまま、復帰を待つ。

 この日、大阪放送局で行われた定例局長会見で発表された。

 南光は87年から01年まで「相談員」を務めた後に番組を離れていたが、16年に「室長補佐」に出世して復帰。仁鶴が昨年8月収録分から休演して以降は、「室長代理」として番組進行していた。

 番組の菅原健一プロデューサーは「CEOは昇格としていただいて結構です」としながらも、従来の「最高経営責任者」の略称とは若干違うそうで「昇進後の番組で説明して、笑っていただきます」とニヤリとしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス