文字サイズ

オードリー春日、センター試験合間にANN「ラジオが先」に若林「漫才優先しろ」

オードリー・春日俊彰
1枚拡大

 オードリーの春日俊彰が13日深夜(14日未明)、ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」に出演し、13日、14日に行われたセンター試験の合間に深夜ラジオに出演する心境を語った。

 春日は日本テレビ系「得する人損する人」の企画で、東大受験に臨んでいる。冒頭のフリートークから相方の若林正恭に「受かりそうなの?」と水を向けられた。「受かるかどうか分からないよね。明日もあるし」と話す春日は「年末から年始にかけて11日間。わーっとやってて」とタレント活動と並行して試験の追い込みをしていたと報告した。

 若林からは「今ラジオなんかやってて大丈夫なの?」とも突っ込まれたが、春日は「まあ、どうなんでしょうね。ここまできたらしょうがない。こっちラジオの方が先だからね。ラジオをやってて、後から(東大受験の企画だから)」と平常心を強調。「先に入ったものを優先する方式でやってるから」と語ったが、すかさず若林から「じゃあ漫才優先しろ!」と、受験に限らずボディービルやエアロビクスなど多岐にわたる活動をしていることをいじられた。

 そして、トークはオールナイトニッポンではおなじみになっている漫才さながらのやり取りに発展した。

 若林「頭いい人のボケ方ね。ちょっと今日の手応えを英語できかせてよ」

 春日「OKOK。アイム、アイム…グーッド」

 若林「絶対落ちるだろ!私は今日センター試験を受けた。非常に手応えがあった。これぐらいはいけるでしょ。お願いします」

 春日「アイ、プレイ、センター、テスト、トゥデイ」

 若林「絶対落ちるだろ!」(正しくはI have done well at the examination todayなどが考えられる)

 深夜のラジオも精力的にこなした春日はセンター試験の2日目は理数系の科目を受験する。「数学だからね。ちょっと眠いとどうなのかね。まあまあ、センター試験、明日受ける人もラジオ生で聞いている人もいるでしょ。私とね。スケジュール的には同じじゃない」と受験生リスナーとの共闘を呼びかけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス