文字サイズ

ウーマン村本、上西氏とツイッターで大バトル「アクセスパンダ」

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が22日、ツイッターを更新し、自身の漫才について「風刺っていう意味では別に感想なし」「立派なリズム漫才」などとつぶやいた前衆議院議員の上西小百合氏に「あんまバカが過ぎると漫才でサンドバッグにするよ」と切り捨てた。

 ウーマンラッシュアワーは17日にフジテレビ系で放送された「THE MANZAI」で、原発、沖縄の基地問題、北朝鮮問題などさまざまな時事ネタと織り込んだ漫才を披露。国民の意識の低さを皮肉る漫才で、ネットなどで大反響を呼んだ。

 これに噛みついたのが上西氏。20日に更新したツイッターには「ウーマンラッシュアワーの漫才みた。風刺って意味では別に感想なし。ただ立派なリズム漫才だった。まあ、あれしかやりようないから技術としては高いんだろう」とつぶやいていた。

 これに村本は激怒ツイートを連発。「政治家の主張は国会で。今のあなたは好奇の目に晒されてる嘲笑の的。ただのネットニュースのアクセスパンダだよ、メイク共々」とバッサリ。

 批判はこれでも収まらず「あんた政治家でしょ、おれらの税金で飯食うんでしょ、あんまバカが過ぎると漫才でサンドバッグにするよ、他の政治家共々」「政治家はプレーヤーだろ、フィールドでプレーしろよ。こっちは税金って名前のチケット代強制徴収されてんだ」「スポーツやエンタメ同様、政治家も実況席に来たやつは終わったやつだ」など、怒りツイートを連発した。

 その後、上西氏が村本のツイートに「反与党の議員だった私からすれば、あの程度でよく言ったとか褒めてる野党議員がいる事が信じられない」「私に絡んできといて、このざま。みっともない人だな。まあ、この程度だと周りも認識した方がいいですよ」などと噛みつき、これに村本が「いまも、楽屋であなたのツイートを大笑いしながらたくさんの人がみてますよ。いつも笑いをありがとう。コメディアン上西」などと反論するなど、ツイッター上で大げんかが繰り広げられていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス