文字サイズ

野村沙知代さんの死因は「虚血性心不全」家族で密葬へ、後日に「お別れ会」

野村沙知代さん
1枚拡大

 プロ野球の元監督・野村克也氏(82)の妻で、8日に急逝したタレントの野村沙知代さん(享年85)の所属事務所は9日、沙知代さんの死因が「虚血性心不全」であったことを発表した。葬儀は家族の意思で密葬とし、後日に「お別れ会」を執り行うことも併せて示した。

 所属事務所によると、沙知代さんが亡くなった経緯については、夫の克也氏が前日(8日)に都内の自宅前で説明した通りで、医師の診断では、85歳という高齢のため、一般的に心臓に負担がかかりやすいことも加えられた。

 虚血性心不全は、心臓に血液が行き渡らず、心臓が正常に働かなくなる症状。近年ではハイ・ファイ・セットの山本俊彦さん、声優の大塚周夫さん、タレントの前田健さん、俳優の英太郎さん、芸能リポーターの武藤まき子さんらが虚血性心不全で亡くなっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス