文字サイズ

浅香光代、宿敵・野村沙知代さん死去に「アタシより長生きすると思ってたのに…」

野村沙知代さんを悼んで手を合わせる浅香光代と世志凡太=東京・浅草
野村沙知代さんを悼んだ浅香光代=東京・浅草
2枚

 元プロ野球監督・野村克也氏(82)の妻でタレントの野村沙知代さん(享年85)が8日午後4時9分、都内の病院で死去した。沙知代さんとバトルを繰り広げ、法廷闘争まで及んだ女優・浅香光代(89)が同日、東京・浅草の自宅で取材に応じ、「アタシよか長生きすると思ってたのに、人間って分からない。こうなったら仏になりましたから、安らかにと手を合わせるしかないです」と悼んだ。

 浅香は沙知代さんとの舌鋒バトルを繰り広げ、“ミッチーVSサッチー騒動”と連日、ワイドショーなどをにぎわせた。沙知代さんからは名誉毀損で訴えられ、敗訴。裁判は2004年に二審も沙知代さんが勝訴する形で終結したが、その後、会うことはなかったという。

 夫の世志凡太とともに自宅で取材に対応した浅香は「アタシよか長生きすると思ってたのに、人間って分からない。こうなったら、仏になりましたから、安らかに、と手を合わせるしかない」とバトルに終結宣言。「あんなに(バトルに)火がつくと思ってなかった。後悔っていうか、普通に言ったつもりがだんだん大きくなっちゃって、ひどくなっちゃった」と振り返った。

 最後に沙知代さんに声をかけるとしたら、と聞かれると「皆さまの気分を悪くしないように、(来世では)静かにしてほしいと思います」と語った。

 浅香は沙知代さんが1996年に衆院選に出馬した際、アメリカの名門・コロンビア大学に留学経験があると学歴を詐称したとし、99年7月に東京地検に刑事告発。99年8月には沙知代さんの過去のプライバシーや言動について悪口が書かれた匿名の手紙を週刊誌記者に見せ、記事に引用させたことなどで名誉毀損が成立したとの判決となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス