文字サイズ

玉山鉄二が小出恵介の代わりにさんま役 ドラマ「Jimmy」

 俳優の玉山鉄二が、Netflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話」の明石家さんま役を演じることが24日、発表された。この役は小出恵介が当初は演じ、撮影も終えていたが、今年6月に未成年女性との飲酒・淫行が発覚し無期限活動休止になったことを受け、作品が再撮影されることが発表されていた。

 発表資料によると、クランクインは「2018年早々」としている。「原則として同スタッフ、同キャストが再結集して必要部分を撮影し、再編集した上でお届けいたします」とし、ドラマの内容に大きな変更はないとしている。

 当初は今年の7月7日に配信される予定だったが、新しい配信日は未定となっている。同ドラマは明石家さんまが企画・プロデュース。ジミー大西が見いだされて芸人、そして画家へと歩んで行く半生を描く。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス