文字サイズ

気象予報士の木原実氏が頸椎損傷で手術 「またそらジローと…」

木原実氏(2013年)
1枚拡大

 気象予報士の木原実氏が24日、ブログを更新し、10月末に頸椎損傷の大けがを負い、手術を受けていたことを明かした。

 木原氏は「ご存知の方もいらっしゃると思いますが、わたくし木原実は10月末に自分の不注意でケガをしてしまいました」と告白。ケガをした経緯はつづられていないが「頸椎損傷」の大けがだったことをつづっている。

 「手術の甲斐あって今では病院内を歩き回り、リハビリに励んでいます」と手術も受けたと明かし、「まだ手が十分に動きませんが、リハビリのおかげで徐々に回復し、こうしてパソコンのキーも打てるようになりました」と少しずつ回復している現状もつづった。

 「職場に戻るにはまだ時間がかかりそうですが、またそらジローと天気予報が伝えられるよう精一杯リハビリに励みます」とした。

 木原氏は10月末からレギュラー出演する日本テレビ系「news.every.」を欠席していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス