文字サイズ

さんま、キムタクと「さんタク」撮影開始…来年は例年通り正月放送へ

 明石家さんま
1枚拡大

 タレント・明石家さんまが11日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「MBSヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)に出演。元SMAP・木村拓哉との恒例番組、フジテレビ系「さんタク」の撮影が9日に行われ、今回は通常通り来年の正月番組として放送される見込みであることを明かした。

 ラジオの収録は10日。番組でさんまは「昨日なんかは、正月番組の1発目で。『さんタク』のトークのところを、もう昨日撮ったんですよ。向こうのドラマの映画の都合で」と語った。

 「さんタク」はフジテレビドラマ「空から降る一億の星」の共演で親交を深めたさんまと木村が03年からスタート。16年まで14回放送され、さんまがSMAPファン5万人の前で歌唱したり、木村がお笑いに挑むなどの企画で話題を提供してきた。例年、1月1日か3日が放送日だったが、今年はSMAPの解散の影響で正月放送が行われず、4月に放送された。

 さんまは「この間は4月。春の雰囲気がものすごい変な感じで、ずっと正月にやってきたから。春に登場してしゃべって、なにやろ、いうのも変やった」と振り返りつつ「さすがに11月になって『あけましておめでとうございます』って入ったら、とうとうこの季節がきたのかと思うなあ」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス