文字サイズ

武豊、「フレンチキス」説明にさまざまな声…濃厚な…あるいは軽い挨拶…

 路上キスを報じられた武豊
1枚拡大

 写真週刊誌「フライデー」で26歳タレント女性との抱擁写真とともに、路上キスの目撃記事が報じられた、競馬の武豊騎手(48)が、10日放送のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の直撃取材に、泥酔していて記憶が定かでないとしたうえで「フレンチキスぐらいはしますよ。フランスにちょっといましたし」と釈明したことに、ネット上で猛ツッコミが入っている。

 ツイッターなどに「フレンチキスはディープキスのはず…」「舌を絡めるキスのことなんだけど」「いつもフレンチキスしてるとは」「男ともするって言ってたぞ」「完全にアウトで笑った」「訂正したほうがいいな」と、面白がる投稿が相次いでいる。

 武は同番組の取材に「実際これ、ごまかすわけじゃないですけど、ベロベロに酔っぱらってて、あんまり…」と記憶がないと釈明。不倫関係は「ないない」と否定し、手つなぎに関しては「握手ですよ」と返した。

 ただ記事には激しく唇を求め合うキスと報じられていることを問われると「してない、してないしてないです」と頭をかきながら「…と思いますけど、僕は男ともキスはしますよ」と語った。

 取材側から「男とするくらいだから?」と水を向けられると「フレンチキスみたいなのはしますよ。フランスにちょっといましたし。そんな感じじゃないですか?別れ際の」とさわやかに答えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス