文字サイズ

梅沢富美男、大好きだった橋本マナミ「嫌いになった」 理由は蛭子能収?

俳優の梅沢富美男
1枚拡大

 俳優の梅沢富美男が18日、フジテレビ系「バイキング」で、以前からくどいていると公言していた橋本マナミについて「嫌いになった」と断言した。

 番組ではライザップのCMに出演し、ダイエットに挑戦している梅沢について特集。梅沢はダイエットに成功したら「藤田ニコルとデートがしたい」と夢を語っていた。

 これにMCの坂上忍は「(橋本)マナミちゃん(が好き)って言ってませんでした?」と質問。梅沢は以前から橋本マナミ好きを公言しており、一緒に寿司店デートをしたことや、温泉に行こうと誘っていることなどを橋本から暴露されていた。

 だが梅沢は「橋本マナミは嫌いになった!」と断言。その理由について「あいつね、蛭子(能収)が好きって言ったの。俺と蛭子を一緒にするな!」と絶叫し、坂上から「マナミちゃんダメだったの?」と聞かれ「ダメだった」と肩を落とした。

 そのためターゲットのニコル一本に定めたようだが、おぎやはぎの矢作兼から「娘感が強すぎません?」と聞かれ「娘よ。娘と一緒にハワイに行って、おじさん、一緒に水着になって恥ずかしくない身体になりたい」と話し、女性陣から拍手が送られていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス