文字サイズ

稲垣吾郎、文化放送フリーペーパー初登場で2万部増刷5万部に 30日から配布

文化放送の社屋
1枚拡大

 文化放送が17日、東京・港区内の同局で上口宏社長の定例社長会見を開いた。席上で、同局が発行するフリーペーパー「フクミミ」の11月号の表紙と巻頭インタビューに元SMAPの稲垣吾郎が登場すると発表した。従来の3万部から増刷して、5万部(予定)を発行するとしている。

 「フクミミ」は番組表や各番組からのニュースを掲載している月刊のフリーペーパーで、一部を除く都営地下鉄の駅や、東京タワーなどで配布されている。

 文化放送では「編集長 稲垣吾郎」を担当している稲垣が、「新しい地図、新しい旅。」と題して番組の今後についてや、自身の活動について語るとしている。「フクミミ」に登場するのは初めて。広報担当者は「ファンの方がきっと多く求められると思うので」と増刷の理由を説明した。

 「フクミミ」11月号は今月30日から配布スタート。郵送でも取り寄せることができる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス