文字サイズ

清水アキラ 良太郎容疑者への教育方針を悔やむ「うそつきになっちゃった…」

息子の清水良太郎容疑者について涙ながらに話をする清水アキラ=都内
涙を流しながら息子・清水良太郎容疑者について話す清水アキラ=都内
2枚2枚

 ものまねタレント・清水アキラ(63)が12日夜、都内の自宅兼事務所で会見し、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで同日までに逮捕された三男・清水良太郎容疑者(29)について、自身の教育方針を悔やんだ。

 二世タレントということもあり、甘やかされているイメージもつきまとったが、アキラは「他の人の家以上に厳しくして、何かあったらひっぱたいたりしてた」と厳格に育てていたことを明かした。しかし厳しすぎたことが逆効果になったと感じる部分もあるようで「それ(殴ったりするの)で逆にうそつきになっちゃったんでしょうか…。怒られちゃいやだからっていうんで、うそついてたんですかね」とボロボロと涙をこぼした。

 良太郎容疑者は、2月に違法カジノでの賭博が報じられて以降は反省してまじめに仕事に取り組もうとする様子だったという。アキラも再出発しようとする息子を見守っていた。しかし、ファンクラブの集いを開いた際に歌詞を見ながら歌っていたのを見つけてがくぜんとした。「“こいつ全然反省してない”って思いましたね。(練習時間が)3カ月、4カ月もあるのに覚えてないなんてわれわれの仕事からいったら考えられないですよ」とガックリ。自身の思いが伝わっていないことを嘆いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス