文字サイズ

三條正人さん通夜 妻・香山美子沈痛…前日まで日常会話をしていたのに

祭壇の前で夫・三條正人さんの思い出を語る喪主の香山美子=都内
3枚

 5日にマントル細胞リンパ腫で亡くなったコーラスグループ「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」のメーンボーカル・三條正人さん(享年74)の通夜が9日、東京・宝仙寺で、しめやかに営まれた。

 鶴岡雅義(84)、なべおさみ(78)ら600人が参列。遺影は40~50歳ごろの白スーツで歌う姿で、棺にはステージ衣装のネクタイや大好きな競馬用の赤ペンなどが収められた。

 喪主を務めた妻で女優の香山美子(73)は、1年ほど前からの闘病を振り返り、「『俺が死ぬわけない』と戦っておりましたが、力尽き果ててしまいました。前日まで日常会話をしていたので、人の命ってこんなにあっけないのかと…」と沈痛。目に涙を浮かべるも、時折笑顔も交えて「甘い声で歌ってましたけど、男気でモリモリの人でした」と最愛の夫を悼んだ。

 鶴岡は、三條さんを含む結成メンバー4人のうち、浜名ヒロシさんが09年、奥山浩章さんが15年に亡くなったことに触れ、「あっちの世界にメンバーが多くなったので、再編成してるかも」と仲間に思いをはせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス