文字サイズ

五木ひろし 薬丸らシブがきの歌に怒る「この業界、礼儀正しくないとダメ」

 演歌歌手・五木ひろしが30日、TBSで放送された「ジョブチューンSP」に出演。シブがき隊が1987年に発売した「演歌なんて歌えない」について、五木が薬丸裕英らを怒ったとの“都市伝説”を事実上、認めた。

 土田晃之が「薬丸さんが、シブがき隊が昔、『演歌なんて歌えない』って曲を歌ったら、当時、えらい五木さんに怒られた、って話聞いたことあるんですけど」と聞くと、五木は「それは全然、記憶にないんですけど」とした上で、「若い頃、けっこう僕もヤンチャだったんで…怒りますよね」と否定しなかった。

 MCのネプチューン・原田泰造は「なんか、今も怒ってますよね」、土田も「怒った側とか、やった側とかは覚えてないですからね。やられた側は覚えてるけど」とツッコミ。原田が「けっこうやってるんですね」と確認すると、五木は「いっぱい、やってますよ」と苦笑した。

 五木はあらためて「かといって僕、後輩をいじめようと思ったわけじゃないですよ。この業界、礼儀正しくないとダメ。マナーというか、それは大事にしてもらいたいな、といつも思ってます」と説明していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス