文字サイズ

田村淳 「憧れ」の青学大受験を発表 「軽音学部に入り、学祭でステージに」

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が23日、インターネットテレビ局「Abema TV」に生出演し、来春、青山学院大学を受験することを発表した。受験を決めた理由について「知識、学力コンプレックスがあった」とも告白。受験勉強の様子は「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線 学歴リベンジ」と題して番組で放送していくという。

 受験まで「残り100日間で挑戦」と掲げ、すでに受験勉強を開始して2日目。夜型生活から朝型に変え、この日も朝8時から勉強してきたそうで、「お酒もたってます」と断酒していることも明かした。

 この日、スーツ姿に色つきの丸めがね姿で政見放送を思わせるセットに姿を見せた淳は、最初の数分間、まるで選挙に出馬するのではないかと思わせる思わせぶりな発言を続けていたが、その後、あらたまって「来年の春に、本気で青山学院大学合格を目指します!」と叫び、「大学受験を始めることになりました」と発表した。

 最初はスーツ姿だったが、発表後は学生服に学帽に着替え、“受験生”に変身した。淳の最終学歴は、地元である山口県下関市の下関中央工業高校卒。受験を決めた理由について「知識、学力とかにすごいコンプレックスがあったと思う」と“学歴コンプレックス”を吐露した。

 青学は、淳の「憧れ」のキャンパスだったという。自身はバンドを結成しており、「夢は軽音学部に入る。そのまま学園祭でステージに立つのが夢」とすでに入学後の野望を描いている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス