文字サイズ

小室哲哉、安室奈美恵との黄金コンビ再結成に意欲「ぜひやりたい」

 引退を発表した歌手の安室奈美恵(40)との最強タッグで数多くのヒット曲を生み出した音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が22日、渡航先のイタリアから羽田空港に帰国し、黄金コンビの再結成に「そういう機会があったらぜひやりたいね」と意欲を見せた。

 前日にはツイッターで「仕事で何とも言えない寂しさ感じるの初めて」などとつづっていたが、改めて生の声で心境を明かした。突然の引退発表も「さみしいですけど、ありかな。考えられなくもないなって思う」と受け止めた。

 安室の3枚目のシングル「Body Feels EXIT」(1995年)から19枚目のシングル「no more tears」(2001年)までタッグを組み、音楽シーンを彩った2人。

 少女がシンデレラストーリーを駆け上がる姿と並走してきただけに、小室は「始まりから卒業までを全て見られるのは初めてなので、感慨深いものがあります。楽しい1年を過ごしてほしいですね」とメッセージを送った。

 安室のベストアルバム「Finally」(11月8日発売)はこの日、アマゾン、楽天など主要7つのサイトで予約ランキングの1位を記録。“アムロス”が広がっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス