文字サイズ

「逃げ恥」が民放連盟賞ドラマ番組最優秀賞を受賞

主演の新垣結衣と星野源
1枚拡大

 TBS系で2016年10月から放送された大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が日本民間放送連盟賞の番組部門テレビドラマ番組の最優秀賞を受賞したことが21日、発表された。同賞は会員である全国の民放各社から参加のあった番組などを対象に毎年1回実施。優れた番組を顕彰している。

 プロデューサーの那須田淳氏は「民放の連ドラらしいエンタメ感に彩られたこのドラマを同じく民放でお仕事されている皆様からご評価いただけたことは本当に光栄」などのコメントを発表した。

 「逃げるは恥だが役に立つ」は新垣結衣演じる主人公が星野源演じる独身サラリーマンと「契約」結婚し、同じ屋根の下で暮らすうちにお互いを意識するラブコメディ。エンディングの「恋ダンス」もブームを巻き起こした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス