文字サイズ

宮地真緒 14年前熱愛激写の彼氏から公開求婚で涙…続いていた交際

 女優・宮地真緒(33)が27日未明、日本テレビ系「24時間テレビ」内で放送された「有吉反省会」に生出演。14年間交際してきた恋人から公開プロポーズされ、嬉し涙で快諾した。恋人は現在、家業の家具屋を手伝っており、「会社員」(宮地)という。

 宮地は2004年2月13日発売の写真週刊誌で、自宅マンションでのお泊まりデートを激写された。路上で男性に抱きついてキスする姿など、芸能人にしては珍しい開けっぴろげな行動も話題となった。所属事務所によると、男性は当時、音楽関係(プログラマー)の仕事をしている7歳年上の男性と説明されていた。

 宮地は翌3月6日の新曲イベントで、ファンを前に「彼とは本当に仲のいい友達で、行き過ぎた行動をしてしまって、本当にすみませんでした」と謝罪していた。

 この日の番組ではまず、宮地が、その時の彼氏と実は別れることなく14年間付き合っていたことを告白。「(彼は)普通の人で、実家の家業(家具屋)を手伝ってて、(現在は)会社員です」と明かし、週刊誌に撮られた時点で「付き合って半年ぐらい」だったことも初告白した。

 ここで彼氏がスタジオにサプライズ登場。「なんで来たん?!なんで来たん?!」と驚く宮地に彼氏は、「14年間愛する真緒を待たせてしまったことを反省します」と告白。ポケットから指輪を取り出し「結婚しましょう」と公開プロポーズした。

 宮地は「うそでしょ?!」と驚いたが、「はい、結婚します」と涙を浮かべ、快諾。彼氏に飛びつき抱き合った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス