文字サイズ

氷川きよし アニソンフェスにサプライズ出演…「限界突破×サバイバー」熱唱

 歌手・氷川きよし(39)が26日、さいたまスーパーアリーナでの「Animelo Summer Live2017」(アニサマ)にサプライズ出演。配信限定でリリースしたフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のオープニング曲「限界突破×サバイバー」など2曲を熱唱した。

 アニソンフェスには初出演とあって、赤いレザースーツ姿にメイクも普段とは変えて登場。名刺代わりに自身の代表曲「きよしのズンドコ節」のサビを歌い、2万7000人の「きよし~!」のコール受けると感激の笑顔。そのまま、アニメファンの大歓声を受けながらの歌唱は、かなり気持ちよかったようで「パワーがすごい。パワーをもらって歌うことができた。アニソンを歌ってよかった」と喜んだ。

 デビュー当初から「老若男女。幅広い方々に愛される歌手になりたい」との思いを持っているだけに、アニメファンとの交流できたステージは「初心を思い出すことができた」といいキッカケにもなった様子だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス