文字サイズ

21歳フリーターがグランプリ 徳間&RF・オーディション

 徳間ジャパンとラジオ日本による演歌・歌謡曲の新人歌手オーディション「歌姫、歌彦を探せ!」の決勝大会が26日、横浜市内で開かれ、和歌山県在住のフリーター・末吉実鈴さん(21)がグランプリに輝いた。来年以降に両社のバックアップのもとメジャーデビューする道を手にした。

 末吉さんは、演歌好きな祖母の影響で10歳から歌手を目指した。高校も音楽コースを卒業。その後も歌のレッスン時間を確保するため、就職せず地元のスーパーで店員のアルバイトをしながら多くのオーディションに挑戦。準Vには何度も輝いたが、優勝にはあと1歩届かなかった。

 この日は、和歌山から夜行バスで東京へ。レンタルした緑色の和服姿で石川さゆりの「転がる石」を歌唱。「自然体で今まで一番うまく歌えた」と歌唱力に加え眼力などスター性も評価されて初Vに。名前を呼ばれた瞬間は涙を流し「とにかくうれしい」と喜んだ。

 目標はベテランの石川さゆりと同郷の坂本冬美。「石川さゆりさんのかっこよさ、冬美さんの色気を兼ね備えた歌手になりたい。これから大変なことも多いと思いますが、必ず有名な歌手になって、紅白に出場できるように頑張ります」と夢を語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス