文字サイズ

吉川美代子アナ 巨人投手への恋心告白

 元TBSアナウンサーで現在はフリーの吉川美代子(62)が9日、TBS系で放送された「7時にあいましょう」に出演。元プロ野球・巨人投手の藤城和明さん(60)への“恋心”を明かした。藤城さんからも「こんな人と一緒になれたら…と思いました」との告白が飛び出した。

 入社1年目、多摩川の巨人のグラウンドに初めて取材に行った吉川。初めての巨人取材で、藤城さんが「一番優しかったんですよ。目を見てくださって、あいさつしてくださって。親切で優しい」と39年前の思い出を回顧。取材の数日後に、藤城さんから「インタビュー、楽しかったです。ありがとうございました」と丁寧な直筆の礼状(手紙)が届いたことも明かした。

 吉川は「もしあの時、今度お食事を、とか電話番号書いてくれてたら、お食事してたかも」と恋心を抱いていたことを告白した。

 番組では2人の再会をセッティング。現在は結婚し、2人の子供(2女)に恵まれている藤城さんは「こんな人と一緒になれたら、と思いました」と告白。吉川は「携帯電話とスマホが普及してたらねえ」と地団駄を踏み、藤城さんから「40年前に戻って、好きって言えばよかった」と言われると、照れていた。

 吉川は2度の離婚歴があり、現在は独身。愛猫と暮らしている。

 藤城さんは兵庫県出身。姫路市立琴丘高、新日鉄広畑を経て、1976年のドラフト1位で巨人に入団。その後、阪急、ロッテに移籍し、引退。歌手活動を経て、93年に2軍コーチとして巨人復帰も果たした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス