文字サイズ

27時間テレビ 今年はさんま&中居の名物企画なし ラブメイト10も消える

 明石家さんま
1枚拡大

 ビートたけし(70)と関ジャニ∞の村上信五(35)が司会を務めるフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのれきし」が9月9日午後6時半から放送されることが発表された。“脱お笑い”で新機軸を打ち出す今年の「27時間」。明石家さんま(62)と元SMAPの中居正広(44)が生トークを繰り広げる名物企画「さんま・中居の今夜も眠れない」が放送されないことも判明した。

 同コーナーは2000年から毎年、「27時間」内で生放送され、さんまと中居が深夜に繰り広げる生発言が熱烈な支持を集めている。

 さんまが1年間で気になった女性を、街で見かけた一般女性を含めてランキング形式で発表する「ラブメイト10」も恒例の人気企画。さんまが2013年10月、11月と立て続けにお泊まり密会をスクープされたセクシー女優の紗倉まな、優希まことは、ともにラブメイト10に選ばれた“ラブメイト”だった。

 また、昨年はさんまがSMAP解散騒動渦中の中居に「なんで歌番組出えへんねん」「俺は木村派じゃない。SMAP派や。頼む、歌だけは歌ってあげてくれ」などと暴走&爆笑トークで切り込み、質問攻めにしていた。

 なお、さんま自身はフジでレギュラー番組を持っており、今年も番組に参戦する。奈良・飛鳥時代をテーマにした「ホンマでっか?!TV」、たけし扮する花火名人『火薬田ドン』の登場が期待される「さんまのお笑い向上委員会SP」に出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス