文字サイズ

ダレノガレ「社長から家賃払ってもらってない」報道一部を訂正も、破局は否定せず

 モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が2日、ツイッターを更新。超豪華マンションに引っ越ししたと報じた1日発売の「週刊女性」の記事について、「間違ってるとこが2つあった!」と報道の一部を否定した。

 同誌では、“全部屋200平方メートル超えで家賃は最低でも130万円から”“豪華マンションに住めるのは社長の寵愛を一身に受けているからこそ”などと報じられた。

 ダレノガレはツイッターで、「間違ってるとこが2つあったから言うね!」として「一つは私の部屋は200平米ないです!(たぶん今空いている部屋が200平米の部屋だから書いたのかな?)もう一つは事務所や社長から家賃は払ってもらってないです!しっかり自分のお給料から支払いをしています!」と伝えた。

 なお、記事中には、昨年6月に交際が発覚した商社マンの恋人と破局した、と書かれていたが、この点についてはツイッターで否定していない。

 ダレノガレは同じハーフタレントのローラと同じ事務所に所属。最近は、ローラと所属事務所社長とのトラブル説が報じられており、ローラにかわって事務所がプッシュしているのがダレノガレ、との報道もあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス