文字サイズ

杉浦太陽 連休ラスト新幹線で「満席立ち乗り」「マジか…」

俳優の杉浦太陽
1枚拡大

 タレント・杉浦太陽が3連休最終日の17日午後、長野から東京に向かう新幹線に乗ったが、満席すぎて満員電車並みの「立ち乗り」状態で帰京していることをブログで明かした。

 長野県中野市の「食の大使」を務めている杉浦は、この日、「部シックきのこマイスター」(長野県中野市・日本きのこマイスター協会)の資格試験のため、長野にいた。

 試験を終え、土産を手に新幹線に乗ると、新幹線は満席で、立っている乗客で激混み状態。ぎゅうぎゅう詰めの車内の足下写真をアップし、「マジか…連休ラストの新幹線…満席過ぎて立ち乗り状態 駅に着く毎に、満席過ぎて乗れない方が続出 マジでハンパない満席状態…帰りは気合いで立って帰りましょ」と自らを奮い立たせていた。

 きのこマイスターの資格にトライした杉浦だが、ほかに、「ベジタブル&フルーツアドバイザー」「2級特殊小型船舶」「危険物取扱」など様々な資格を取得している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス