文字サイズ

菊川怜、高校大学の先輩の暴言・暴行代議士に困惑「ホントにいい学校なんで」

 女優の菊川怜(39)が23日、MCを務めるフジテレビ系「とくダネ!」で、暴言・暴行代議士として話題の豊田真由子衆院議員(42)が高校と大学の先輩であることに「本当に本当に、いい高校だったので…」と困惑した。

 菊川と豊田議員は、共に名門女子校である桜蔭高校から東京大学に進んでおり、豊田議員が先輩。豊田議員は政策秘書(当時)への暴言、暴行が報じられ、22日、自民党に離党届を提出した。

 共にMCを務める小倉智昭キャスター(70)から「高校大学後輩の怜ちゃんにとって、実に嫌なニュースだね」と振られた菊川は「本当に本当に、いい高校だったので…」と苦笑い。

 後輩たちに「ぜひ今いらっしゃる、現役の生徒の皆さん、ホントにいい学校なんで、これからもすてきに成長してほしいな」と、愛校精神をにじませつつ呼びかけていた。

 豊田議員は2012年12月の衆院選で初当選。この時当選したいわゆる“安倍チルドレン”からは、問題議員が続出している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス