文字サイズ

須藤凜々花 TシャツにDで始まる4文字スラング、東京へ「後日話します」

報道陣に対応する須藤凜々花=沖縄・那覇空港
報道陣に対応する須藤凜々花=沖縄・那覇空港
2枚2枚

 17日に行われたAKB48の第9回選抜総選挙の開票イベントで、突然の結婚発表を行ったNMB48・須藤凜々花(20)が18日、那覇空港発の航空機で帰京した。

 総選挙では20位に入った須藤はこの日、17~32位の「アンダーガールズ」として、沖縄県内で行われた雑誌の写真撮影に参加。同日夜に那覇空港に姿を見せると、待ち構えた報道陣に対し「また後日、自分の口で話します。よろしくお願いします」と頭を下げ、質問には答えずに沖縄を後にした。関係者によると、近日中に釈明会見を行う予定。

 帰京時の須藤は、胸に英語で「ちきしょう!」といった意味を表すスラング「DAMN」と書かれたグレーのTシャツを着用。前日のイベント直後、元AKB48の大島優子(28)が、インスタグラムのライブ放送で「F」で始まる4文字のスラングが書かれた帽子を用いて「私のすべての言葉」と須藤に対して怒りをあらわにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス