文字サイズ

Buono!がラストライブ ももち「10年続くとは」と感謝

 ハロー!プロジェクトのユニット・Buono!が22日、横浜アリーナで、9カ月ぶりとなるライブを行った。嗣永桃子(24)は、6月末での芸能界引退を発表しており、3人でのライブは今回が最後。10年間の活動を、過去最多となる1万5000人の大観衆の前で締めくくった。

 ライブのタイトル「Pienezza!」は、イタリア語で「いっぱい」の意味。嗣永の「1人1人が満腹になって帰っていただけるよう、最高のおもてなしを用意しました!」との言葉通り、デビュー曲「ホントのじぶん」など25曲を熱唱。観客の心も十分に満たしてみせた。

 アンコールでは、鈴木愛理(23)が、こらえきれず涙を浮かべ「今日で終わっちゃうというのがまだ理解できてないんですが、これからもBuono!のことを忘れないで下さい!」とあいさつ。嗣永も「10年も続くユニットになるとは思いませんでした。素敵な10年間をありがとうございました!」と、すがすがしい表情で感謝を述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス