文字サイズ

島崎遥香、侍・役所広司にもクールな“塩対応”

 宝くじ売場の前で侍を演じる役所広司(右)と島崎遥香
1枚拡大

 俳優の役所広司(61)と元AKB48の女優・島崎遥香(23)が今年度のジャンボ宝くじCMキャラクターに起用されることが1日、分かった。「ドリームジャンボ宝くじ『侍・宝塚当たる』編(発売中)」など全6編のテレビCMが4日から全国放映される。

 現代にタイムスリップしてきた侍(役所)が少女(島崎)との出会いを通して、宝くじの魅力を知っていく姿をコミカルに描くストーリー。役所が演じる侍の圧倒的な存在感とともに、クールな“塩対応”を貫きながらもキュートさを醸し出す島崎との掛け合いが見どころだ。

 そして今回は“夢”を楽しんでもらうために宝塚歌劇とタイアップし、その一環として星組トップスターの紅ゆずるもCMに出演。店頭モニターの映像から華やかな歌声を披露している。

 約2年半ぶりの共演となる役所と島崎。島崎は「初日に雨がすごく降っていたんですけど、その中で傘もなしに、役所さんがカッコイイお芝居をされていて、本物だ、これが俳優さんなんだと思いました」と、日本を代表する名優を絶賛。役所は「ますますお美しくなられて、今後どこまで美しくなるか楽しみにしています」と島崎にエールを送った。

 今年のドリームジャンボ宝くじは、1等・前後賞合わせて7億円、発売期間は5月10日から6月2日まで。「7億円でかなえたい夢」について、役所は「7億円かけて映画を撮りたいですね。島崎さん、ぜひ出てください。タダで」と笑わせ、島崎も「ぜひ、お願いします!私は東京のド真ん中に家族とペットが優雅に過ごせるような、おっきい家を建てたいです」と夢を膨らませていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス