文字サイズ

元ほっしゃん。 元相方・宮川大輔から引退騒動ツッコまれ「いつでも辞めたるで」

星田英利(旧名ほっしゃん。)
1枚拡大

 ほっしゃん。の芸名でも活動したタレントの星田英利(45)が1日、日本テレビ系「笑神様は突然に…SP」に出演。昨年12月の引退宣言騒動について、元相方の宮川大輔からイジられ、「あんまり言うたらいつでも辞めたんで(辞めたるで)!」とタンカをきった。

 星田は「ほっしゃん。」時代の1991年に宮川とお笑いコンビ「チュパチャップス」を結成、99年に解散した。この日は元コンビの久々の共演で、MCの内村光良からも「元相方と久しぶりなんじゃないの」とツッコミも入った。

 宮川は「この間、『引退する』って言うて、6時間ぐらいで撤回したんですよ」と元相方にツッコむと、スタジオの共演者からは「なんやねん!」と声があがった。星田は「6時間あったら、人間って変わるもんや!あんまり言うたら、いつでも辞めたんで!」と“逆ギレ”状態で言い返し、笑いが起こった。

 星田は昨年12月6日未明、自身のインスタグラムで「年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います」と突然の「芸能界引退」宣言。だが同日午後に当該記事を削除し、さらに同日夜には再度インスタを更新し、「心配かけてすみません。いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと思います」と引退宣言を撤回し、謝罪する騒動があった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス