文字サイズ

小島瑠璃子、バレー石川祐希の鬼コーチ 「うっ、あっ」思わずうめき声

イベントで共演する中央大学男子バレーボール部の石川祐希(左)と小島瑠璃子=ザ・リッツ・カールトン東京(撮影・開出牧)
イベントに登場した(右から)中央大学男バレーボール部の松永理生監督、石川祐希選手、武智洸史選手、平田亮介選手=ザ・リッツ・カールトン東京(撮影・開出牧)
イベントで中央大学男子バレーボール部の石川祐希(左)が着用したSIXPAD新製品をリモコン操作する小島瑠璃子=ザ・リッツ・カールトン東京(撮影・開出牧)
イベントにSIXPAD新製品を着用して登場した小島瑠璃子=ザ・リッツ・カールトン東京(撮影・開出牧)
イベントで共演する中央大学男子バレーボール部4年の石川祐希(左)と小島瑠璃子=ザ・リッツ・カールトン東京(撮影・開出牧)
5枚5枚

 タレントの小島瑠璃子(23)が、男子バレーボールの石川祐希(21)の鬼コーチになった。28日、都内で行われたトレーニング装置「シックスパッド」の新製品発表会に中央大バレーボール部の選手と出演。スマートフォンでトレーニング効果の強さを調節したが、レベルを上げ過ぎて、石川が思わず「うっ、あっ」とうめき声を漏らす一幕があった。

 日本代表としても活躍する石川は腹筋のトレーニングをデモンストレーションした。石川の「もうちょいいけます」という反応に従って、小島はレベルを「10」に。前に使用した際は「8」程度でやっていたという石川は、顔をしかめながら「きついっす…」と漏らしていた。感想を語っている間も小島は機器を動かし続けて「あー、忘れてた」と小悪魔ぶりを発揮していた。

 ただ、最後には小島がトレーニングを体験する番になると立場が逆転。石川がスマホを手にレベルを上げていった。ギブアップして感想を述べている間もしばらく放置されてしまった小島は「先ほどはすいませんでした」と頭を下げ、オチをつけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス