文字サイズ

小倉智昭「宮根はもっともらってる」 ギャラ事情暴露

宮根誠司(左)はもっともらっていると小倉智昭
1枚拡大

 フリーアナウンサーの小倉智昭(69)が22日、TBS系で放送された「ジョブチューン」に出演。ギャラに関する話題で、同じくフリーの宮根誠司(53)の名前を引き合いに出し、「宮根はもっともらってる」と暴露した。

 この日は和田アキ子、ヒロミ、徳光和夫らが出演し、ギャラの話題などについてトーク。フジテレビの帯番組「とくダネ!」(月~金曜、前8・00)の司会を務めており、さぞかしギャラが高いのでは?と共演者らから話題を振られると、「帯ってのはさ、週1の人に比べて、そんなに高くはないんでしょう。僕なんかはそんなに高い方じゃないんだから」と否定。ここで読売テレビ(日本テレビ系)「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜、後1・55)の司会を務める宮根とのエピソードを持ち出した。

 ある日、宮根から「ギャラ、いくらもらってんの?」と聞かれた小倉。指で“これぐらい”と指し示すと、「え?!そんだけしかもらってへんの?!」と驚かれたといい、「宮根はもっともらってるような口ぶりだった」と明かした。

 「とくダネ!」には約170人のスタッフが関わっているといい、小倉は視聴率が同時間帯で1位になると「8%とったら1万円、9%とったら2万円」というように、番組貯金をしているそう。「年間で300万ぐらいたまる」と貯まったお金でスタッフ全員に焼き肉をふるまったことがあることなどを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス