文字サイズ

NMB藪下柊引退 最後も笑顔で「幸せでした」

卒業公演を行った薮下柊(左)。右は渋谷凪咲=大阪・NMB48劇場
卒業公演を行った薮下柊(左から2人目)=大阪・NMB48劇場
卒業公演を行った薮下柊=大阪・NMB48劇場
卒業公演を行った薮下柊=大阪・NMB48劇場
4枚4枚

 NMB48の薮下柊(18)が19日、大阪・NMB48劇場で卒業公演を行い、5年4カ月の活動を終えた。この日を持って学業優先のため芸能活動を引退した。

 ラストの卒業セレモニーでは仲が良かった渋谷凪咲(20)と楽曲「友達」を、時折、涙声になって歌唱し「8割涙になっちゃいました」とポツリ。それでも最後はトレードマークの笑顔をはじけさせ「NMB48に入った時は夢だったものが、どんどん現実になり、今は思い出です。夢がかなう喜びを教えてもらいました。幸せでした」と感謝した。キャプテンの山本彩(23)は「柊の決断を尊重し、笑顔に包まれた人生になることを祈ってます」とエールを送り、拍手で門出を祝福した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス