文字サイズ

NMB上西恵、進路未定で卒業「皆さんの心の中に…」 同期の山本彩号泣

卒業公演を持って6年半のNMB48での活動を終了した上西恵=大阪・NMB48劇場
3枚

 NMB48の上西恵(22)が18日、大阪・NMB48劇場で卒業公演を行った。公演ラストで卒業セレモニーが行われ、上西は「こんな楽しい日々は2度とないかもしれませんが、それは自分次第。皆さんの心の中に私の存在を残しておいてください」とさわやかな笑顔で挨拶し、6年半のグループ活動を終了した。卒業後の進路は未定。

 セレモニーでは、1期生でともにグループを支えてきた山本彩(23)が手紙を読み、涙で声を詰まらせながら「誰よりもチームのために動いてくれた上西のやさしさに、多くのメンバーが救われました」と感謝。上西が1度、チームのために卒業を思いとどまったことも明かし「上西がいなかったらチームは成り立っていませんでした」とねぎらい、抱擁をかわした。

 上西も「これが終わると、もうNMB48のメンバーでもなくなると思うと…」と涙。「全てを楽しんだので後悔はありません。みなさんのおかげで、ここまで来れました。幸せでした」と、最後はさわやかな笑顔で別れを告げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス