文字サイズ

ノンスタ井上 ラジオのレギュラー卒業…生放送復帰で明かす

 「NON STYLE」の井上裕介(37)が5日、レギュラーを務めていたMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜、後10・00)に生出演し、「皆様にご迷惑とご心配をお掛けしました。すいません」と謝罪した。井上が復帰後、テレビ、ラジオを通じて番組に生出演するのは初めてだったが、この日をもって、同番組から卒業することもサプライズ発表された。MBSラジオ側も卒業を認めている。

 井上は開始から約1時間25分過ぎのエンディングに登場。レギュラーのケンドーコバヤシ(44)から「きょうはなんか井上が来てるらしいね」と紹介されると、「皆様にご迷惑とご心配をお掛けしました。すいません」と謝罪。同日の放送をもって番組を卒業することが明かされ、「リスナーの皆様にはご心配をたくさんお掛けして申し訳ありません。ちょっと短い期間でしたけれども皆様に応援して頂けてラジオを皆さんと楽しくできたのも、本当に財産ですのでこれからも応援よろしくお願い致します」とあいさつした。

 この日は現行レギュラーメンバーでの最後の放送。井上が活動休止中、代役を務めていた相方の石田明(37)も冒頭から登場し、これまでの放送内容を振り返る企画を展開していた。

 井上は、昨年12月に都内でひき逃げ事故を起こし、芸能活動を休止(その後不起訴処分)。3月7日に謝罪会見を行い、同30日に石田のライブに飛び入りし、仕事復帰した。今月2日にはTBS「アッコにおまかせ!」にVTR出演し、テレビにも復帰。同日の祇園花月のステージにコンビで出演し、本格復帰を果たしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス