文字サイズ

佐藤B作、自身のゲス不倫を赤裸々に明かす 浮気相手の家を喫茶店に偽装

 俳優・佐藤B作(68)が1日、読売テレビ「特盛!よしもと」で、自身のゲス不倫について赤裸々に明かした。

 佐藤は劇団スタッフ、精神科医との結婚を経て、現在は座長を務める「劇団東京ヴォードヴィルショー」の女優・あめくみちこ(53)と結婚している。

 以前の結婚では、他に好きな女性ができて「1週間だけ外泊させてくれ」と妻に頼み込んで不倫相手と外泊。妻に1週間延長を頼んだところ「私、死にます」と言われて戻ったというが、「だって最高に楽しいんだぜ!」とビッグスマイルを浮かべた。

 またある時は「喫茶店で打ち合わせ」とウソをついて浮気相手の女子大生の部屋に。その部屋の電話番号を喫茶店として妻に伝えていたため、喫茶店らしいBGMを探して流し、女子大生にウエートレスの芝居をつけて偽装工作したが、電話口に出ると「アンタいい加減にしなさい」と一瞬でバレたという。

 あめくと結婚後は「湯野川事件」が発生した。ゴルフ練習場で知り合った女子大生の部屋に行ったものの、あめくからの着信に出てしまった佐藤。とっさに湯野川さんという知人と飲んでいると言い訳したが、湯野川さんを電話口に出すように言われ、鼻をつまんで「はい、湯野川です」と応答したところ「アンタ、頭おかしくなったの?」と即バレ。飛んで帰ったら「顔が飛んだんじゃないか」と思うほどの平手打ちを食ったという。

 番組の最後にあめくの「時々、長々とメールを打っているのはなぜ?」という疑惑が紹介されたが、佐藤は「まあいいなあと思う子もいるんだけど、まだデートはしてない」と、最後まで全く悪びれていなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス